リフォーム 介護

介護リフォームとは

ご家族の介護を自宅で行うための介護の負担を減らしたり、介護される方が少しでも自立し、安心して家の中で生活出来るための住まいの改修が、「介護リフォーム」です

ご本人の自立した生活のために、介護者の負担軽減のために

介護リフォームの目的は、介護が必要なご本人が自立した生活を送ることができて、ご本人が尊厳を保てるようにすることにあります。
しかし、介護は介護者であるご家族の負担も大きなものですから、介護者の心身を消耗させてしまいます。
介護を受けるご本人が自立することで、介護者の負担が軽減されるということが第二の目的になります。
ご本人の「何でも家族にやってもらう」や、介護者の「自分が我慢すれば」という気持ちは捨て、積極的な介護リフォームの導入を行って、皆が幸せに暮らせるようにしてみませんか。