家づくりの流れ

お家ができるまでの流れをご紹介

「立松住建でお家づくりをしたい!」というお客様のために、ご相談からお引渡までの流れをご紹介します。
何を準備すればいいのか、どんな事が相談できるのか?スケジュールは?
分かりづらく聞きにくいことも、立松住建スタッフが全て解決します。
立松住建のお家づくりはワクワクの連続です!あなたのイメージがカタチいなっていく…。
その瞬間に立ち会うことの楽しさを感じて下さい!一緒に「心地よい」家づくりを始めましょう!

01 立松住建の家を知る

このホームページにも立松住建で建てているたくさんの住宅のご紹介があります。好みのスタイル、デザインが見つかったら、まずは資料請求してみましょう。

また、立松住建では住まいの見学会なども開催してますので、そちらにもご参加ください。まずは立松住建が建てる家について見て知って体感してください。

■ 資料請求

立松住建で建てている住宅の各種パンフレットや書籍など、
家づくりの参考となる資料をお送りします。

btn

 

■ 見学会にご来場

建築途中の現場や、お引渡し前の完成したお家をご覧頂くチャンスです。建ってしまってからは見ることができない構造の部分が見れたり、モデルルームと違って、ご家族のための間取りやデザインなど、より現実味のある心地よい空間をご体感いただけます。

一度お問い合わせいただければ、不定期の見学会の案内をダイレクトメールでお知らせいたします。

02 ヒアリング / 資金計画 / 土地探し

■ ヒアリング

立松住建の家をご体感していただいた上で、これからのお家づくりに大切な内容をヒアリングします。お客様が思い描いているお家のイメージ、こだわりをお聞きしながら、一緒に新しいお家へのイメージを創り上げていきます。

■ 資金計画

建てた後もゆとりをもって暮らしができることが大切です。家づくりに何がどれくらいかかるのかをあらかじめ知っていただき、建てたい家のイメージと共に、借入可能金額や返済計画もたてていきます。

■ 土地探し

利便性、ロケーション、お子さまの教育環境…。お家を建てるには、まず土地が必要です。資金計画で土地への予算が具体的になってきたら、お客様と一緒にご希望のエリアの土地探しを行います。

これまでに立松住建が培ったノウハウとコネクションで様々な物件のご提案をしていきます。また、現地調査にも同行して実際にお家が建ったときのメリット・デメリットをご説明いたします。

03 土地決定 / 基本設計

土地が見つかり、購入の意思が決まれば土地の申し込みを行います。売主に「買い付け証明書」を提示し、購入意思や要望を伝えたうえで売買契約を交わしま す。売買契約の際に登記内容や手付けの金額、支払い方法などを一緒に確認します。ここから具体的な家づくりのプランが始まります。

「立松住建で家づくりを始める!」というお客様と二人三脚で進んでいくための「基本設計申込」を行っていただきます。

04 プラン/見積り

「基本設計申込」をいただいたお客様を最優先に、実際のプランニングに移っていきます。具体的な間取り設計から、外観イメージなどのプレゼンテーションを行い、ベースとなるプランを決定していきます。

ベースプランが決まったら、住宅設備の仕様なども決め、概算のお見積りをご提出いたします。

 

05 プラン決定後の流れ

1. プラン決定

プランの内容が細かく決まったところで、「本見積」をご提示いたします。

2. 工事請負契約

プランや仕様などがOKであれば、工事請負契約を交わします。
申請書や構造図などを作成し、各関係機関に申請書を提出いたします。

3. 地盤調査

家作りの基本となる地盤調査。専門家が正確に調査します。地盤調査後に地盤がゆるいと判断された場合には、
地盤改良の工事が必要になる場合がございます。その際は別途地盤改良の工事費が発生します。

4. 地鎮祭

お日柄の良い日を選び、関係者出席のもと、地鎮祭を行います。

5. 着工開始

いよいよ家づくりのスタートです。基礎工事がはじまります。

6. 上棟

柱を建て屋根の構造などを組み立てていきます。また当日は上棟式をします。

7. 中間金支払い

上棟後、中間金をお支払いいただきます。

8. 完成完了検査

工事の竣工、完成です!専門スタッフにより細部にわたり完了検査を行います。

9. 工事残金支払

工事残金をお支払いいただきます。

10. お引渡し

待望のお引渡しです。入金確認・建物確認後にお引渡しを行います。

11. アフターメンテナンス

完成した住宅は、10年間の保証付。ここからが本当のお付き合いです。