カーサソーレ

太陽と共に暮らす家

家も、世界長寿国になるべきだと思います。
あなたにとって最適であることはもちろん、地球にとっても最適であることが、カーサソーレの課題です。
住む人に快適で、地球にも優しい家。
それは、通風、採光、断熱をコントロールする優れた 省エネルギー性能と何世代にもわたって住み継ぐことのできる 高い耐久性の両立を意味します。

その思いが詰まった家がカーサソーレです。

軒の出ゼロ、ソーラーパネル標準搭載、屋根から壁全体を 覆うガルバニウム鋼板。
casa soleオリジナル3層のLOW-Eガラス。
五寸角の大黒柱、無垢のオーク材フローリング。
今考えうる品質を凝縮し、国の長期優良化住宅の基準もクリアーしています。

「太陽の力を生かしきる」この信念が生み出した家

casa soleはデザインにおいても、エネルギーの消費を最小限に抑え、かつ年間を通して快適であるべき、というテーマが徹底的に貫かれています。

せっかくの”太陽の力”も、それを享受する側の家の性能が低ければ、十分に生かしきることはできません。
太陽光発電にとって効率のよい屋根の傾斜角度、1.5倍の厚さで高い断熱性能を誇る壁、太い大黒柱をもち地震にビクともしない構造、これらのすべてにcasa soleの思想があらわれています。

また、どんな家であっても定期的なメンテナンスは必要です。
このメンテナンスを最小限に抑え、その上で長く住み続けることができれば、環境に、そして住まう人の家計にどれだけ貢献できることでしょう。

黒い屋根と外壁は、強い耐久性を備える「ガルバリウム鋼板」。
床は使いこむほどに味わいが増す無垢材 を使用しています。

孫の、その孫の代までも200年受け継がれる家。
その夢は、casa soleというかたちで現実になったのです。

casa sole

太陽と共に暮らす家「casa sole」公式サイトです。